カラカウア王は、世界一周旅行の途中1881年に日本に立ち寄り、明治天皇
に謁見した。 王は、ハワイの砂糖耕地の労働者不足を補うため、日本人のハワ
イ移民を懇請し、これにより約二十二万人の日本人がハワイに移民した。 「オア
フ日本人官約移民百年祭委員会」は、カラカウア王が、日本人をハワイに招聘して
くれたことにより多くの日本人がハワ イに移民し、その子孫の日系アメリカ人が、
現在各分野で活躍していることを踏まえて、カラカウア王への感謝の印として彼の
銅像の建立を決めました。
銅像は、世界的に有名な彫刻家のイサム・ノグチに師事したハワイアン 系彫刻家の
シャン・ブラウンの作品で、イタリアで創られました。 銅像は、1989年にハワイに
到着しましたが、資金不足や建立場所の決定に難航したため、改めて寄付を募り、
設計士、技術者などが無料奉仕して建立されました。

 月  11 日 ( 土 )

次 へ
目 次 へ

道の奥にアラワイ運河があり、さらにその奥の
丘に住宅街が広がります。

ハワイアン・ダイアリー 2007

カラカウア通りとクヒオ通りの角、三角公園(ゲートウェイ・パーク)にあるカラカ
ウア王銅像は、1991年に「オアフ日本人官約移民百年祭委員会」により建
立されました。

カリア通りとアラモアナ通りの交差点です。

クヒオ通りです。

LVワイキキです。

全日空ビルです。

似顔絵書きのおじさんが準備中です。

今晩のご飯:ラーメン、炒飯、餃子6個です。

サラトガ通りとカアラカウア通りの交差点です。

http://www.eastwest-journal.com/hnl_tenbiyou/tenbiyou-33.htmlから引用。

カラカウア通り沿いのフォート・デ・ラッシー
(軍の保養地)です。

カラカウア通りとアラモアナ通りの交差点近くのビル。

ホリディ・インを通り抜けて、アラモアナ通りに出ます。

コンドミニアムの玄関から見える風景です。
左がヨット・ハーバー、中央はアラモアナ・ホテルです。

070918