パナ社は、世界で初めて4K対応の次世代ブルーレイディスク規格「Ultra HD ブルーレイ」の再生に対応し、高画質・高音質を追求したブルーレイディスクレコーダーDIGA(ディーガ)のプレミアムモデル、「DMR-UBZ1」を、11月13日より発売します。

 「Ultra HD ブルーレイ」規格とは、4K解像度に加え、60pの高フレームレートや最大で1,000〜10,000nitの高輝度で質感あふれる表現が可能な「HDR(ハイダイナミックレンジ)」、色の再現性を大幅に高める広色域規格「BT.2020」などに対応したもので、4K解像度による高精細感、大きな明暗差による立体感や鮮やかな色調、なめらかな動きによる美しい映像表現が可能となります。

<主な特長>

  1. 世界初、4KやHDRの映像が楽しめるUltra HD ブルーレイ再生に対応
    ・次世代規格「Ultra HD ブルーレイ」再生に対応
    ・4K(高解像度)/HDR(高輝度)/BT.2020(広色域)の美しい映像が楽しめる
  2. 新開発4K対応エンジン「4Kリアルクロマプロセッサplus」搭載
    ・独自の高精度色信号処理によりUltra HD ブルーレイの映像を美しく再現
    ・YouTube、NETFLIX(ネットフリックス)、アクトビラなど4Kネット動画も美しく楽しめる
  3. 新高剛性&低重心筐体による高音質設計とハイレゾオーディオ対応の進化
    ・高剛性&低重心筐体による徹底した振動対策と各種高音質パーツの採用
    ・新たにDSD(5.6MHz/2.8MHz)、ALACに再生対応。内蔵ハードディスクをNASとしても使用できる
        詳しくは次をご覧ください。混迷が深まることでしょう。

        http://panasonic.jp/diga/blu-ray/ubz1/


 新製品らしく分からない単語が行列しています。

 このHDR、BT.2020がくせ者でして、これに対応できるTVがないような気がします。まぁ、半分ぐらいは詐欺師にだまされた雰囲気で楽しみましょう。

とりあえず、待ち焦がれております。


       

       

      

                          裏面左半分

      

                             裏面右半分


      


                                                     20151107


 12月2日夕刻、電気屋さんが搬入しました。設定を終えてもデモDVDがありませんので、製品の評価ができません。昔のDVDを写してみました。勿論、きれいでした。

                    

 このリモコンは最悪です。試作品と違いますか。どうせここまで頑張ったんだから。これももう一工夫欲しかったです。20歳、視力2.0の方専用ですね。


                                                     20151204








UBZ1