仏映画 コレクション

ジャン・ギャバンの若かりし頃が偲べます。

                            20140728


そのうちの1本は「陽は昇る」(1939年制作)

出演: ジャン・ギャバン
ジャクリーヌ・ローラン

フランスの“詩的リアリズム”のコンビ、カルネ=プレヴェールによる哀愁漂う悲劇。嫉妬心から殺人を犯した男が、警察に包囲された情況の中で、過去を回想しながら、やがて自らに命を絶つまでを描く。

1947年にアメリカで「朝はまだ来ない」(主演ヘンリー・フォンダ)としてリメイクされた。

                            20140729


私たちの前の世代のフランス映画ですが、懐かしいモノばかりでしたので ついポチしてしまいました。10枚ずつの2箱です。一枚あたり約150円です。