OS     Windows(R) XP Professional Service Pack 2
正規版
                                (DSP)
ソフトウェア    なし

チップセット
   インテル(R X38 Express
                チップセット

ケース          タワー型ケース IW-C588 [BLACK]
ケースファン    12cm[静音]ケースファン

電源
            SeaSonic 700W高品位電源
                     SS-700HM
搭載

プロセッサ

      Core2 Quad Q6600
                /1066MHzFSB/L2 8MB
CPU
クーラー     静音CPUクーラー

メインメモリ
    DDR2 800 1GB ×4 (計4GB
                    [
デュアルチャネル]

グラフィック
    GeForce 8800 GT 512MB

ハードディスク
  500GB 7200rpm Serial-ATAII
パーティション  プライマリHD
       C
ドライブ:80GBDドライブ:残り

光学式ドライブ  GGW-H20N 6倍速Blu-rayドライブ
           
[BD書込み/HD読込再生]

フロッピー
      カードリーダーライター

ネットワーク
    IEEE802.11 b/g/n対応
                [
無線LANルータ+USBアダプタセット]
        MZK-W04N-PKU

サウンド機能    High Definition Audio subsystem

キーボード      なし
マウス          なし
モニター        なし

スピーカー
      2ステレオスピーカー

ウィルス・セキュリティ対策ソフトウェア
    なし
  (*OS
選択時はノートンインターネットセキュリティ
    90日限定版がプリインストールされています)

新 常用機
型   番 クロック 価  格
Core2 Quad Q6600 2.4G 25000
Core2 Quad Q9300 2.5G 33000
Core2 Quad Q9450 2.66G 40000
Core2 Quad Q9550 2.83G 68000
Core2 Quad Q9650 3.0G 110000

2008年5月現在のCPU単体の価格は次の通りです。

プロセッサーは安価なQuad、

グラボは8800、メモリーは

4GB、HDDは並みの500G

を80Gと残りに分けて使います。

光学式ドライブはBDも使える

ようにしました。

あとは手持ちのHDDを本体に

取り付けるだけになりました。

 NECの液冷式がおかしくなって、古いVAIOをしばらく使っていました。このところのデジ
カメの発達は素晴らしく、写真のデータ量が20メガ前後と大きくなりました。
写真の展開だけにしばらく掛かるようになりました。
 
 そこで、次のようなPCを仕込みました。

ソフトは現行機のものを移して使います。最近のバージョンアップで対策を余儀なくされた
ものもあります。

たとえば、新オフィスの「・・・.docx」は一太郎のバージョンアップで、あとのビジネス系は
Kingsoftで凌ぎます。

080503
080505 追加
080508 追加


カード・リーダーをつけましたので

写真の取り込みは便利になりました。

データ類は外付けHDDに入

れてありますので、本体を入れ

替えるときにプラグを付け替える

だけですみます。