初 詣

大 須 観 音

熱 田 神 宮

参道脇の茶店はにぎわっていました。

アメ横にも久しぶりに行ってきました。お店が様変わりしていました。
ツクモがなくなり、ほかのお店が代わりに入っていました。
PCショップでCore i7搭載の最新機が展示されていました。

090104

万松寺

大須商店街はにぎやかでした。

万松寺に安置される不動明王は御立体の石像。
名古屋城築城で万松寺が移転するとき加藤清正がいつも
礼拝していたこの不動明王も同時に移したもの、とHPに
掲載されいました。

万松寺の身代不動です。

通りに面した受付

白雪稲荷

白雪枳尼真天(はくせつだきにしんてん)がお祭りしている。

起源は千年も前からここに住んでいた白狐が白雪様の狐族となり祭られたものだという。
霊験深妙で一般庶民の尊信が深く、商売繁昌、
家内安全等を希う参詣者の香煙が絶えることがない、とHPに書いてありました。

神様の財布も世相を反映しているようです。

万 松 寺

本殿近くまで、やっとたどり着きました。

総工費35億円の象徴でしょうか。

本殿近くから規制が入り、しばし待っていました。

熱田神宮の創始は、三種の神器の一つ草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)の御鎮座に始まります。
第12代景行天皇の御代(113年)、日本武尊は神剣を名古屋市緑区大高町火上山に留め置か
れたまま三重県亀山市能褒野(のぼの)でなくなられました。尊のお妃である宮簀媛命は、神剣
をここ熱田の地にお祀りになられました。(熱田神宮のHPより)
ここから1900年なんですね。

熱田神宮入り口 混んではいませんでした。