京の散歩

その7

圓徳院・八坂の塔

本名は霊応山法観寺。589年、聖徳太子が夢のお告げにより建立したと寺伝にあります。創建には678年、当時八坂を拠点としていた豪族の八坂造が関わっているとのことです。何度となく焼失し、現存するのは五重塔(重要文化財)と薬師堂、太子堂のみです。

ただの観光客のようです。

070108