3月19日(木)横浜の孫の顔を見ながら、同期生のゴトウ孟さんの展覧会を見に行ってきました。

 床面積:175.8平方メートル 壁面延長:37m
 という広い会場なので作品の数も多く、なかなか見応えのある展覧会でした。
子供だけでなく大人も十分楽しめる企画になって居ました。


横浜駅で相鉄線(相模鉄道)に乗り込んだ途端、車内の吊り広告が目に飛び込んできた。




相鉄線車内の吊り広告


相鉄 緑園都市駅


会場 相鉄ギャラリー






会場


会場




ゴトウー孟さん
















あ! 機関車
あ!機関車

タイトルの「あ!機関車」は、空き缶で
作った機関車だから
空き缶車=あきかんしゃ
という駄洒落です。


あ! 機関車


新怪魚とメタルドラゴン

建築金具のボルトやナットなどを
何を作るのかの当てもなく
適当に買って来て
それらを机の上に並べてから
何を作るかを考えます。





大人の工作ランド

 これまで各地で子ども向けの工作の展示を行ってきましたところ、最近はお子様さまはもとより、お父さん、お母さん方からお孫さん連れの私と同年輩の方々にも関心を寄せていただいている傾向が見られます。

 そこで今回の展覧会では、私のレパートリーうちで、子どもの工作としては難易度が高いとの判断で、これまであまりお見せしていなかった作品の展示もすることにしました。
   ●カルチャーセンター的なクラフトと、
 大人の工作の違・・・

 「大人の工作」には実用性などは全くなく、ひたすら遊び心を満足させるだけのものです。

 何かの役に立てようとか、指先を使って脳を刺激するなどの功利的な考えを持たず、遊び心に身をゆだねてみてください。
 あまり意味のないことで時間を過ごすのは最高の贅沢です。




湯屋番


禁酒番屋



ピーナッツで作った大忠臣蔵



刃傷松の廊下


切腹




赤穂への早駕籠


一力茶屋


吉良邸の探索




大石内蔵助 江戸入り


赤垣源蔵 徳利の別れ




討ち入り




討ち入り





新聞紙で作った作品








                       写真 再送  110623

                           http://ma2-zone.jp/isyo/goto.html