2004.10.7.  18:00〜

末  喜(すえき)

岡田 幹事長 挨拶
会員の状況をきめ細かく報告

松邨 賀太 さん登場
  上海大学国際交流学院 名誉教授

 日経でも絶賛された著書
  「日本留学生列伝」 文芸社刊  ¥1000
  「幕末に学んだ若き志士たち」 文芸社刊
   − 日本留学生列伝2 −    ¥1000
  「明治文明開化の花々」 文芸社刊
   − 日本留学生列伝3 −    ¥1365

    (タラサ志摩ホテル&リゾート 勤務)

10月20日発行の愛商会報に松邨さんの記事が出ています。

箕浦さんの能面展のご案内

田中さん

ドラ優勝で満面笑みの岡田幹事長

ネクタイにもご意を      →




20041008

田中享さん(12回生・バレーボール部) 田中さんは中区長者町通で呉服商を営んでいます。
最近着物は持っているけど着る機会がない、一人では着付けができない、核家族では着せてくれる人もいない、また母や祖母から伝わる着物が箪笥に眠っている等を耳にすることが多く、そこで奥様(年栄さん)と相談して着物の再生を事業化を始めました。
着物の柄を上手く活かして、モダンなスーツやワンピース、袋物等に仕立て直して、センスの良いファッションを提供という次第。
このことが口コミで広がり、田中さんのお店は大変な活況を呈しています。
それが中部経済新聞に大きく取り上げられたという訳です。
 
愛商会報の記事はこちら

愛  遊  会