マザーボードの中心、CPUを取り替えました。発熱量は増えることでしょう。

常用機の

グレード・アップ

常用機を入れ替えてから、2年がたちました。CPUの値段も

こなれてきましたので、入れ替えることにしました。

二年前は次のような定価でした。

型   番 クロック 価  格
Core2 Quad Q6600 2.4G  25000
Core2 Quad Q9300 2.5G  33000
Core2 Quad Q9450 2.66G  40000
Core2 Quad Q9550 2.83G  68000
Core2 Quad Q9650 3.0G 110000

100510


取外したCPUです。PCの中心的な部品です。35ミリ角の中に

電子回路がぎっしり詰まっています。日本製でないのが残念です。

BIOSをセットし直します。

横蓋を開けたところです。デッスクトップPCの中はこんなものです。

このシリーズでは最高位のプロセッサーです。クワッドや6コアが出た

今では並ですね。

一番上から、一番下へ変更しました。写真の処理などは

気持ち早くなりました。

ついでに、eSATAのポートも取り付けてもらいました。これは

SATA接続のHDDを使うために増設したです。

作業の様子の写真も撮ってきてもらいました。