HDDの増設

 ハイビジョン映像の編集をしていると、やたらHDDに読み書きすることが多くなります。

4〜5分のクリップでも、キャプチャーからテープに書き戻すまで何回となく編集結果をレンダ

リングしたり、フォーマット変換という処理で、コピーすることになります。

 本当はもう少し処理速度の速いPCにしたかったのですが、適切なものがなかったので、とりあえず

HDDを増設しました。2本で1TBです。値段は4万7千円でした。1999年に20GBのものが8万円

ぐらいだったと思います。コスト的には100分の1ぐらいになりました。現在、一本で1TBものが発売

されています。

 FormatがFAT32でした、これはOSのいろいろなバージョンに対応するためでしょうが、

NTFSに変更しました。使い勝ってはこれからです。

070415

CとDは同じHDDです。C+D,E,F,Gは250GB4本が内蔵、N,Oは一昔前の5200回転の

250GのHDDです。PとQが今回増設した7200回転、500GBの2本のHDDです。

映像処理には500GBが都合が良いですが、ちょっとしたデータ処理では250GBでもいっぱいに

なることはないでしょう。