兼 用 機

写真と動画を一台のカメラででき、レンズ交換ができるものを探していました。

コンパクト・デジカメの世界ではかなり前から発売されていました。ただ、これらの

ものは動画の規格が低いものでした。

最近、デジタル一眼レフで、動画も撮れるものが出てきました。

たとえば、

   パナソニックのGH1系、交換レンズはマイクロフォーサーズ規格、

   動画は1920×1080 24Pです。24Pが気に入らないです。

   ニコンのD5000は動画の規格が1280×720です。言い訳として

   「高精細テレビ(HDTV)での再生に適した1280×720から640×424、

   320×216までの3つから選べます。
」とありました。

   勝手な理由を付けているだけです。
                                30P
CanonはCMOSが20メガ、動画1920×1080 60iでレンズ交換も可。

            

                                   編集についてはこちら

EOS 5D Mark II・EF24ー105L IS U レンズキットが比較的リーズナブルな価格です。

映画並みのサイズで動画が撮れます。
三脚必須ですね。

7月19日、朝顔を撮りに行きました。朝顔まつり初日ということで結構な人出でした。

サイト1P分とビデオ1分30秒分です。


                こちらでご覧ください。


ビデオではレンズの焦点距離が長い分奥行きが出ています。その代わり、電動ズーム撮影

は出来ません。

ストロボは付いていません。当分、ニコンのストロボをマニュアルで使います。

明日から、しばらく被写体を探します。

090718

ついでに、交換レンズを仕込みました。70-300ミリ、F4−5.6です。マクロ機能もついて

いるようで、楽しみです。驚くほど安価でした。

090722

090720