H264に挑戦

回路板の上面(左)と下面(右)です。

中央が回路板、四角い回路が東芝のLSIで、上の正方形のはファンです。
右が取説、左は付録のFIRECODER WRITERソフトです。

ビデオ記録メディアがテープからメモリーカードに移行しつつあります。

しかし、圧縮技術が進歩しすぎて、編集面がどうもうまくいかないらしいです。

いろいろ調べました。トムソン・カノープスのFireCoder Bluなる回路で

迅速にHDV段階まで変換できるとのことです。

HDV段階の編集は最近やっとクリヤーしましたので、2009年はH264ベースに

挑戦することにします。FIRECODER BluはBlu-rayに対応しています。

例によって、ネットショップへ注文し、3泊4日で神戸から到着しました。

090125追記

このカードを取り付けようとしたら、ビデオカードが全スロットを占有していました。

HD3870x2をはずして、4870を代わりに取り付け、空いたスロットに収まりました。

090108

実験機はギガバイトのイーグルを使う予定です。ブートの設定がおかしいので、それを修正して

から実験に入ります。

ブルーレイもやけそうです。

トムソン・カノープスは、同社が無償で提供している「AVCHDコンバータ」をSpursEngineに対応させる意向であることを明らかにしていた。
今回、その具体的な対応予定にさらに言及し、バージョン3からFIRECODER Bluと連携させて使用可能になるとした。


そういえば、まだビデオカメラがまだ購入してありません。これから選びます。

赤い箱は内箱です。従前の色合いは知りませんが、
鮮やかな色です。エルメスのブランド品と間違え
そうです。

日本の会社がフランスの会社に買収されました。