やっと 使えるように

 エディウス Neo2.からNeo3になった途端、設定方法がちょこちょこ変更になり、使い方が分からなくなりました。

 まず、DVDをキャプチャーする方法が変わりました。例によって、FAQの片隅に記述してありました。

 ソース・ブラウザなるモノができて、ビン・ウィンドウに転送できるようです。

 さらに、もっと詳しく知りたいと思い、マニュアル本を買い込みました。

   

 全体的に非常にうっすらと各項目が記述されています。大分期待外れの内容でした。

 やはり、2流どころです。詳細なマニュアルをPDFでHPの片隅にUPすればすむことなんですが ・・・ 。

 「声の職人」もテキストを入力すると音声がビン・ウィンドウに登録されます。

 このソフトは結構使えそうです。デフォルト(既定値)が良いようです。

 余談ですが、8ミリフィルム(音声付き)をDVDに変換する時に、画面のちらつきをなくすようにするため、再生速度を早くして収録しています。そこで、DVDをキャプチャ−して、編集ソフト上で、再生速度を85%ぐらいに遅くしてみました。

 何とか、聴取可能な程度には仕上がりました。これでたまっている8ミリフィルムをDVD化できそうです。

                                 120709