快調に編集が進んでいます。AVCHDは一手間かかりますが、思っ

たより、快適です。10秒のクリップで、約15秒くらいでHDVに変換で

きました。FireCoder Blu を積み込んだ甲斐がありました。

なんといっても、快適なのはDVDごとリッピングして、編集できること

です。3Gぐらいを5分前後でHDDに格納できます。編集後、DVDに

焼くのは25分前後かかります。

 ブルーレイDVDの焼きに挑戦しようと思い、HDDの使用量をみたと

ころ、結構、詰まっていました。

 そこで、HDDの拡張をすることにしました。

  これで3+1Tです。あと2台分空きがあります。

Seagateのドライブ2台です。

右の写真はCenturyの「裸族の雑居ビル」です。

一番下はバッファローの外付け(1T)です。

090303


DVDを焼いているところです。

1 接続テチャネル

  eSATAが一口空いていますので、これを使うことにしました。

  これに接続できる外付けHDDを考えましたが、容量の割に、割高ですので、

  Centuryの「裸族の雑居ビル」を考え、取り寄せました。

2 HDDドライブ

  ドライブは1.5Tが値打ちでした。12000円前後でした。折しも、市場には2Tが

  新発売されていました。最安値の感がありましたので、2台取り寄せました。

  いつものことながら、これをフォーマットするのには時間がかかりました。3時間

  余かかりました。2台のPCでフル運転です。

 ケースに取り付け、3T拡張ができました。

 

ビデオ編集用PC

その4