録音日付を見たら、1953年2月2日とあります。NYのNBC放送スタジオで

録音され、後にデジタル化されたようです。1953年ですから、引退近くの演奏で、

あのENIACが製作されて、8年後です。テープ全盛の時代です。

早速 お気に入りの1枚を取り出し聞いて見ました。独特のテンポの迫力ある演奏

を楽しむことができました。

 私が就職した当時(1960年)、初任給1万円弱で、ステレオ盤が出始めまして、

1枚2800円でした。

 フルトベングラーが発売されるとまた ……  。

 トスカニーニ、カールベーム、カラヤンと続きます。

こういうシリーズが成功すると続々お宝が掘り起こされるのではないかと思います。


                                              121014



 


   


 アマからのメルマガに乗せられ、衝動買いです。

トスカニーニのRCAコレクションです。値段からしてせいぜい

10枚ぐらいかなと思い注文しました。

 

 ドッサリと重々しく到着しました。

 

 

 ブックレット1冊とCDが84枚、DVDが1枚入っていました。

お値打ちモノです。歌劇「アイーダ」の3枚組とかボエームの2枚組

なども入っていました。

 

トスカニーニのCD