Canon EOS Kiss X4

白い部分が電池です。そんなにもちは良くなさそうです。

第1の感想は軽いということです。ストロボはガイドナンバー13だそうです。

 500ミリクラスの望遠レンズを探していましたが、重量が重い、値段が高いなどで、手が

伸ばせませんでした。しかし、最近のAPS−C(撮像面が23.4×16.7mmの)サイズのカメラ

の画素数も多くなり、それなりに使えそうです。手持ちのフルサイズのレンズ28−300を

APCーSカメラで使うと、45−480ということになります。まぁ、「標準ー500」になります。

 一度、これでやってみようということです。

 そこで選んだのがCanon EOS Kiss X4 です。APS−Cで1800万画素ですから

Canon 5d(フルサイズで2100万画素)のそれより高性能です。

 もう一つおもしろいのは、レンズキットとボディだけよりもレンズが付いたキットのほうが安かっ

たことでした。したがって、今回、要りもしないレンズも取り寄せることにしました。

レンズ付きが69,870円、ボディだけが73,797円でした。

現在は逆になり正常な感じです。

                                  100511追記

メモリーカードを本体に格納した状態です。

高校生の進学祝いに喜ばれそうな商品です。レンズ交換ができますが、

餅よりも粉のほうが高くなりそうです。

これにはまって上位機種に手をのばすのを期待している「おとり商品」のような

気がします。これも「キャノン商法」でしょうか。

ちょっと見、すごいと見えます。コンデジのG7のほうがしっかりしてます。

220430


メモリーカードは16Gで8千円弱でした。