ダイヤモンドリリー
     

 斑入り植物展

撮影:2012年10月26日
名城公園 フラワープラザ

サルニエンシス N.sarniensis が19世紀のイギリスで品種改良が始まり、現在切花として流通しているダイヤモンドリリー(英名かつ日本での商品名でもある。
ダイヤモンドリリーの種類は こちら をご覧ください。

フウラン

ギボウシ

タニワタリ 斑入り獅子葉

原種シクラメン ヘデリフォリウム

原種スイセン セロチネス

初日なので関係者らしき人だけでした。

Camera:Nikon D800
      AFS Nikkor 28−300

      Canon 5d MkU
      Canon Macro 100


               
               121027


マユハケオモト (ハエマンサス) 南ア原産

原種シクラメン プルフレスケンス 

オキザリス