裸族のお立ち台

ハードディスクのクレードル

注)このページの写真はA・DATA社のCF−16Gを使いました。
  リーダーに挿入するときにうまくいきませんでした。外側の成
  型がうまくいってないようです。

080124

前に、ここで紹介したHDDのフォーマットをしてみました。さすが、500Gです。
たっぷり時間がかかりました。

他の外付けHDDのバックアップも取れました。

以前使っていたPCの内蔵HDDの再生もできそうです。

あと、信号線がIEEE1394B規格のものがあると良いです。

HDDを立てる台の部分は重量があります。

そこそこ、大きな箱で送られてきました。

たまたまネットで見つけたものです。ちょうど、こんなのあったら、と思っていたところでしたので、

即、ツクモへ注文、1泊2日で到着しました。

何者か説明するのは面倒なので、メーカーのHPを見てください。

メーカーのHP

左から信号線(USB2.0)、本体、電源です。