フルムーンを撮影しようと思い立ち、それ用のカメラを発注しました。品薄の商品らしくクチコミでは半年待ちなんて噂もありました。オーダーは8月29日でした。

    

9月末に”もう少し待って”というメールが入りました。

     

 10月9日夕刻、Y社のお兄さんがピンポンしました。到着です。オーダーから41日かかりました。

     

           確かに35ミリ換算で 24−2000ミリです。

     

    生産国はインドネシアでした、NIKONのHPを覗いても見当たりません。
    インドネシア製だけどニコンはインドネシアに工場ないから、たぶん製造し
    てるのは旧三洋のOEMなのでは?でも、この会社はパナに売り飛ばされ
    その後投資会社に売り飛ばされ、さらにハイアールに。でも、デジカメ事業
    部は含まれてなかったような … 。出生不明のようです。

 クチコミサイトでは月産1200台程度と推定されているようです。平均待ち時間は1カ月くらいでしょう。

     

     

                                    2015年3月19日発売
 価格は現在でもこれぐらいです。

     

 小生はつぎの価格のときポチしました。上のグラフで見ると最安値で買えました。

     

 フルムーンは過ぎてしまいました。次の満月か桜の開花風景まで待ちましょう。

     

     価格コムのサイトから転載しました。撮影日時2015年09月27日 23:53、シャッター速度

     1/200秒 、焦点距離 357mm 、絞り数値 F6.5

     

      撮影日時  2015年07月25日 21時01分  焦点距離  499.8mm  絞り数値  F6.5


     

 コンデジなので致し方ありませんが、充電関係がなんともチャッチイです。ACからDCに変換してUSBコードでカメラに接続して充電します。このやり方でいくら安くあげられるのでしょうか。チンタラ、ちんたら充電します。また、バッテリーも小さくもちが悪そうです。

    
 
    

 さすがカメラ屋の営業用写真は上手く撮ってあります。

 試写は後ほど。(いつになるやら)

                                             20151010


 ズームの動作、液晶画面などを考えると 予備のバッテリーは必須アイテムです。結局 予備のバッテリーを買うことになりました。2個組みで1,750円、チャージャーが1,250円でした。純正品だとバッテリーが1個4,320円、チャージャーが3,888円でした。どちらを選ぶかはあなた次第です。

    
     車の中でも充電できるようです。予備は1個で良かったのですが2個組みなので, 仕方
     なく2個購入となりました。


                                               20151011

     表に出て、撮ってみました。次の中心部(赤枠)が下の写真です。

    

      24ミリ相当の原寸では余りに小さくてよく見えません。

    

      中心部だけをUPにしてみました。

    

      100メートルぐらい先が写っていました。


                                                20151012


やっと ご到着 P900



やっと、お月様と対面できました。手持ちで撮りましたので ぶれているかも。横幅4608を1000に縮小してあります。


                                                     20151022