今回の旅の目的は、紅葉を見ることで、今年は鈴聲山真正極楽寺「真如堂」です。比叡山延暦寺を本山とする天台宗の寺院です。今年は寒暖の差があまりないので、紅葉がいまいちです。紅葉になる前に葉が落ちてしまっているようです。














               








               

境内の中でも、とても印象的な建物が三重塔です。宝暦年間(1751〜1763)に建立されましたが、文化14年 (1817)に再建され、さらに昭和9年に修理が加えられました。その時、奉安されていた四天王像が腐食してい たために、新たに多宝塔を安置し、現在に至っています。総じて装飾が控えめで、古い塔の面影を残していま す。本瓦葺で、高さは約30メートル。京都府の文化財に指定されています。





                                                                    20151124


真如堂の紅葉    その1

ミスター K