名古屋朝顔まつり

ビデオはこちらで

名古屋朝顔は、正式には「名古屋式盆養切込作り大輪朝顔」といい、
名古屋が発祥の地で、およそ100年の歴史があります。朝顔の蔓を
伸ばさずに仕立て、直径が15pから20pにもなる大輪の花を咲かせます。
これは、花・草姿・鉢の全体の調和のとれた姿を眺めて楽しむものです。
かつては門外不出とされた伝統の「名古屋朝顔」を鑑賞してきました。

210719

名古屋朝顔まつり 平成21年7月19日〜26日 午前9時から正午まで
            名城公園 フラワープラザ