1703年、バッキンガム公がその邸宅として建てたものを、1761年にジョージ3世が譲り受けて私邸に使うようになり、1837年のヴィクトリア女王の即位のときに宮殿となりました。

外周護衛を担当する近衛兵の交代儀式は見物が出る事で有名です。バッキンガム宮殿の部屋数はスイートルーム19、来客用寝室52、スタッフ用寝室168、事務室92、バスルーム78である。宮殿に勤務する人は約450名、年間の招待客は4万人にもなるといわれています。

7808

ヨーロッパの旅

ロンドン編

その4

あいにく、この日は衛兵の交代には
出会えませんでした。

バッキンガム宮殿

印刷用

070301
081017_4p


ヴィクトリア女王記念碑