8007

1980.7.24. 〜 8.3.

キューリー夫人の生家を訪ねて

レストランにて

研究実績の一覧表です。

フレタ通り16番地にあるキューリー夫人の生家(博物館になっている。)

1903年に、放射能の研究によってノーベル物理学賞を受賞しました。この研究のなかでキューリー夫人は、放射線を出す能力のことを放射能と名づけました。 ちなみに、キューリー夫人は1911年、金属ラジウムの精製の成功で生涯2度目となるノーベル賞(化学賞)を受賞しました。

ビデオはこちらで

次 へ

目次へ

印刷用

070308
081019_4p
20140221補正



荒城の月も出てきました。