070327
081020_4p
20140222補正


8007

モンブラン橋

サンピエール寺院 北塔から レマン湖を臨む。

次 へ

ジャルダン・アングレ(英国庭園)、直径4メートルもある「花時計」は町の名物です。

1980.7.24. 〜 8.3.

目次へ

ジュネーブ

印刷用

レマン湖 ランチ・クルーズ

バスチヨン公園には、1917年にカルヴァンの宗教改革を記念して幅100m、高さ6mという巨大な記念碑があります。

この記念碑には10人の人物像があって、カルヴァン派の宗教改革を推進した諸国を代表しています。特にジュネーヴで活躍した4人を中央に大きく立たせています。高さ6mもある石の立像です。左から 

   
ギョーム・ファレル(1489―1565)
  
ジャン・カルヴァン(1509―1564)
 
  
テオドール・ベズ(1519―1605)

    ジョン・ノックス(1505―1572)です。

宗教改革碑