菜園レポート    151020

ミスター K

        ここのところの好天続きの日和のため、家庭菜園に汗を流しております。




玄関は季節のお花で飾られております。




小松菜の種を蒔きましたら、芽が出てきました。 (勿論 無農薬野菜です)。今日、次郎丸ほうれん草の種を蒔きました。 その後はニンニクを植える予定です。小さな庭での家庭菜園ですが、秋は結構忙しくしています。  




秋に咲く人気のハーブ宿根草です。 アメジストセージ です。メキシカン ブッシュ セージとも呼ばれています。別名 サルビア レウカンサメキシコ原産のシソ目 シソ科サルビア属の半耐寒性宿根草(ハーブ)です。 メキシカンブッシュセージ(Mexican Bush Sage)とも呼ばれ、 夏〜秋にかけて赤紫色の萼から白や、薄桃色、赤紫色の小花を次々と咲かせます。 メキシコ原産だけあって乾燥した水捌けの良い土地と直射日光を好みます。




温州ミカンです。庭に植えて23年程度経っています。一度枯れかけたのですが、牛糞の堆肥等で生き返りました。毎朝、バナナ、ニンジン、玉ねぎ、黄な粉、グロゴマ、ヨーグルト、蜂蜜、ココナツオイルにミカンの皮を入れてミキサーにかけ、飲んでいます。 もう18年続けています。胃腸の調子が極めていいです。


                                                      151020