ヒルトンの花火大会は、「ロッキン・ハワイアン・レインボー・レビュー」という19時から行われるハワイアンミュージック&ダンスのショーのクライマックスに打ち上げられています。つまり、花火はショーの一部なんです。

 金曜日でしたのでヒルトン・ラグーンの芝生で花火を観賞しました。初めて打ち上げるところも見ることができる絶好の場所からです。打ち上げ前から霧雨で中止になるかと心配していましたが、8時少しすぎから始まりました。突然の打ち上げで、しかも打ち上がるところが身近に見え迫力がありました。最後のマスターラインが打ちあがって終わると、一同が感動の拍手が自然に始まりました。


 

       ヒルトン・ラグーンの西側に陣取りました。画面右側から打ちあげられます。

   

   


 


 


        


                                                     その6 終わり


                                                        160905


 

ハワイ・リポート 2016  その6

ミスター K

ワイキキの夜を彩るヒルトンの花火