小田原・老欅荘

ミスターK


 11月末に箱根と小田原へ行ってきました。 小田原市は城下町で有名ですが、電力王 と呼ばれた実業家松永安左エ門(耳庵)が設立した記念館に立ち寄りました。松永翁が晩年を過ごした居宅・老欅荘(登録有形文化財)を訪れ美意識が随所に見られる数寄屋建築を存分に体感してきました。

 その後、親切な高齢者ボランティアのお誘いで、明治36年に建築された内野種三郎氏の醤油醸造業を営んだ、住居・店舗・工場(同じ敷地内)も見学しました。 (三代目まで営業) 4代目は利用予定のない建物の存廃を思案した後、平成24年以降、歴史的風致形成建造物として小田原市文化部が中心となって維持管理されているようです。

 小田原市箱根板橋駅に近くにあり、旧東海道沿いにあり、建物の前を参勤交代の行列が歩いた
様子を想像しながら見学しました。 旅程途中、箱根神社にも寄りマイナスイオン一杯で新鮮で美味しい空気をいただきました。

その後、山の上ホテルでお値打ちなランチと、咲き終わっている前庭を散歩しました。


 


 


 


 


 


                  


 


 


 

                            客  間


 


 


 


 


 


 


                                                     170101