花山院は法道仙人が白雉2年(651年)に創建したと伝えられている。法道仙人は念持仏、仏舎利と鉄鉢だけを持ってインドから雲に乗ってこの地にきたと言われている伝説的な僧である。法道仙人は西国25番の清水寺や、西国26番の一乗寺なども創建したといわれている。


 

                 坂道(参道)上りきると「山門」が見えました。


 

       小ぶりな「本堂」です。「花山法皇殿」と「薬師堂」の二つの「本堂」があります。


 


 

 
 

 参拝は時間の制約があります。特に花山院は4時30分までに受付を済まさないと4時40分に山の通行道路を閉鎖してしまうので、急がされました。


 

           年金特選プランのディナーです。北野プラザ六甲荘でお世話になりました。


                                                     170714


年金特選プラン活用の西国三十三観音参り  

ミスターK

花山院