豪華列車 四季島の旅

第一日目 午前
 


  7時30分  上野駅「プロローグ四季島」 受付開始 

  8時00分   出発セレモニー

  8時15分  「TRAIN SUITE 四季島」13.5番線ホームに入線

         トレインクルー、グランドスタッフによる案内でホームで記念撮影等

         (トレインクルー、グランドスタッフにより客室にトランク等運搬)

         乗車準備が整い次第、5号車専用乗車口より乗車

  9時15分発 「TRAIN SUITE 四季島」上野駅出発

  9時40分着  塩山駅に到着 専用バスにより車外観光(深遊探訪)塩山での深遊探訪は、日本国産ワイン発祥の地では
           山梨ワインの道先案内人のワインコンシェルジュから甲州ワインについて学び、味わい尽くすことができまし
           た。 (アルコールの苦手の人は、ソフトドリンク) 

 1時50分着  昼食 笛吹川温泉「別邸 坐忘」


           


          現存する日本最古のワイナリー「まるき葡萄酒」がプロデュース一軒宿「坐忘」で茶料理懐石


  


 


        

       

       


 


 

  築140年の古民家で甲州ワインと茶懐石の和のマリアージュを楽しむことができました。 
                                  → 昼間から少し飲みすぎでした。
         
 観光 宮光園とは、ワイン産業の先駆者・宮崎光太郎が自宅に整備した 。宮崎葡萄酒醸造所と観光ブドウ園の総称です。甲州ワインの歴史を紐解くことができました。


 

                           宮崎葡萄酒醸造所


 





 次はルミエール・ワイナリーを見学します。


  乗客の立場ではとても撮りきれないので、いろいろなHPからの写真が取り入れてあります。


                                                     続 く


                                                   171012