Hawaiiに来て私の花粉症が治ったらと思ったら、帰る日が近づいてきました。あと数日ですのでHawaiiの綺麗な海を眺めて心を癒しました。 東海岸のラビッドアイランドです。丁度、フラワーホリデイの休日のため、家族連れの観光客が多く訪れていました。


  

  ラビット・アイランドはウサギの形に似ているからではなく、1880年代にワイナマロの農場の食用ウサギを育てる事を思い付き、外部からウサギを持ち込みこの島に放し飼いにした事が始まり。そのため、ウサギがたくさんいる島になり、「ラビット・アイランド」と呼ばれるようになったそうです。現在では、ハワイ州の指定海鳥保護地区となり、海鳥だけが住んでいます。


  
  
  
  


  


  


  


  

        
  


    Hawaiiは観光客に優しい16ドルの高齢者優待バスが大変役立っています。そのため、footworkが良いです。また コンドにWifi があるため、タブレットやスマホで簡単に調べ、何番のバスに乗れば良いかが簡単に分かります。行きは23番、帰りは22番のバスに乗れば、美しい海岸が眺められることが分かります。 ただ、運行本数が少ないので、バスの運転手に聞きいて行動しました。そのため、時間を有効に使うことができました。 これも、Hawaii滞在が少なくなっているからです。


                                       ハワイ便り  2019春(15)

                                                190422


ハワイ便り  2019春(15)