今回の Hawaii stayddはPUNAHOU 一色でしたので、初日に5コマの授業を行いましたが、その終了後にADY先生が指示で集合写真を撮った一枚です。

  ADY先生は愛知県一宮市の出身の先生です。教室には日本の文化を伝える掲示物があり、私たち日本人にも伝わる工夫がされていました。

   この集合写真は日本語会話授業の最後であったのか、多くの生徒(22名)がADY教室の最終授業に出席しました。(日本の学校の三学期で、日本語会話最終授業だと思われます)

  私が担当した生徒は6名でしたが、どの生徒も日本語の発音はとても綺麗で日本人と会話しているようでした。

 生徒名 @ ワン ケルシ 3年生 18歳 4人兄妹 ピアノ趣味

 A 宮木 リア 2年生 17歳 4人兄弟 得意科目「数学、科学」ダンスが趣味

 B 佐々木 霧江 2年生 17歳 1人っ子 得意科目「歴史」水泳が得意、焼鳥大 好き 25分程度で次のグループにローテーションして日本語会話が展開します。

 C オーティズ ドウ 3年 17歳 3人兄妹 得意科目「数学、科学、音楽」

 D 坂本 泰良 2年生

 E 坂本 怜 2年生 双子の兄弟 明朗闊達な好青年でしたので、「イケメン」ですね。と言ったら通じました。休日は父と船に乗って釣りが趣味だと言っていました。

 * 今回の日本語会話のトピックスは「食べ物・飲み物」でしたので、自然に会話が弾み時間の経つのを早く感じました。

  高校生の日本語会話が弾むように事前にパワポの紙芝居を準備したためか、他のグループより盛り上がったように感じました。


                                      190503


ハワイ便り  2019春 (番外 1)