登別温泉の旅    その

 昨日の小雨もあがり今日は比較的暖かい好天に恵まれました。近所を散歩しました。歩道には、雪が凍っているため、転倒しないように注意して歩きました。


  


  


               


  

 湯澤神社は1858年(安政5年)登別温泉の開拓者であった滝本金蔵が同地にあった祠をその地の産土神社として祀ったことに始まります。

 今晩は柳井高校の修学旅行と同泊ですが、高校生は指導が行き届いているためか、ロビーで会っても凛々しい表情で、楽しい会話ができました。柳井高校は、1学年4クラスで、スキー組は、富良野で、観光組は札幌泊、登別温泉泊、小樽、函館泊の三泊するとのことでした。

                             柳井高校の関連HP  


  

 北海道ならでわのネタの寿司を食べましたが、満足する味でした。


 

 セントレア行きのフライト?を待っています。国際線の乗り継ぎの通路は中国人一色です。


 


 


 


 


                                                (完)


                                             191222