東京みつば会 2016

時 11月25日()
於 北大路「赤坂茶寮」


           牧杜の一句

                
                                                  (あいしょう)


 
                   山王権現(日枝神社/赤坂)境内にて


みつば会会員6名(下記メンバー)が集結。

    
参加者 野本・藤瀬・鈴木・柴田・小塚・平松

 先ず、今年6月4日に逝去された八木さんを偲び、献杯と黙祷で哀悼を捧げた。発病からの食事会、お見舞い、お参りを報告し、みんなで彼の早過ぎる死を悼んだ。

 この後、鈴木(長野)さん差し入れの「獺祭」を味わいながら、美味しい食事をいただいた。雰囲気も良くお酒がどんどん進んだ。さすが小塚さん紹介のお店だと感じた。鈴木さんは勤務先の「東芝EМI」がこの近くにありとても懐かしそうであった。

 一人一人の近況など、健康、趣味、悩みなど止まることなく話が弾んだ。今更ながら同じ学校で出会った仲間の親しみを改めて強く感じるのであった。時間を忘れるひと時となった。

 食後、江戸の事物に詳しい柴田さんの案内で近くを散策した。二葉葵の「日枝神社」、大イチョウの「氷川神社」、街の変貌など、初めて知ることが多く、興味深く面白い散歩となった。コーヒーブレークで今日の意義を再確認し、余韻を残しながらお開きとなった。同時にまたの再開を約束した。皆さんお疲れさまでした。

                                                       (平松記)
               

     皆様お元気にお過ごしのこととお慶び申し上げます

    東京では 24日に11月では54年ぶりの積雪に見舞われまして
    突然冷凍庫に放り込まれたようで 大急ぎで冬服を引っ張り出しています   ……  


                                                        (勲 記) 


                                                        161126