東京みつば会 開催予定の予告

東京みつば会会員  各 位


                暑中お見舞い申し上げます


 寒い冬から季節が移ろい、長い梅雨だと思っていましたら、突然盛夏に変わり、
今度はいきなり台風・豪雨被害をもたらすなど、自然界の力強さにはなかなかか
ないません。

 それでも、気象庁の春先の長期予報が見事に外れ、冷夏が猛暑となり、東北地方の
冷害の憂いは雲散霧消となりましたことは、大きな喜びです。
私は、2003年に福島県いわき市に単身赴任していました。
あの年、いわゆる東北の冷害を始めて目の当たりにして、これがもし100年前の
出来事としたら、この地方はどんな悲劇に見舞われたのだろうかと戦慄した記憶があります。
稲穂の姿は、秋になっても身長は頼りなく低く、穂には米がつかないため頭を垂れることなく、
真っ直ぐ上を向いたままでした。

 7月15日から、18日まで宮崎と熊本に行ってきました。
台風10号が通り過ぎた直後となり、晴れ男の私ならはでの梅雨明け猛暑の4日間でした。

宮崎は、友達の友達により準備された歴史を感じる料亭でのランチのご招待をお受けして、
心地よい雰囲気の中で舌鼓を打ちつつ、エネルギーを蓄えた後、高千穂町に向いました。

おぼろげにご承知かと思いますが、高千穂は今も神話の世界に生きているところでした。
到着したその夜、食事を済ませて『高千穂神社』での夜神楽見学、
翌朝から、改めて高千穂神社、高千穂峡、国見ケ丘などを経て最も有名な『天岩戸神社』
に参拝して参りました。
物語と景色の融合、大切に慈しみを持って美しい自然を守る地元の人々、ガイドをお願いした
優しく丸い容姿の若いおばちゃん・・・
「う〜ん これは良いところだ!」が、 私の感想です。

切がありませんので、ここでお知らせをいたします。


      東京みつば会開催予定のお知らせ


1.日時:10月8日(火)  14:00〜16:30

2.場所:新宿近郊を予定

3.会費:男性 5,000円 女性3,000円程度

4.ご回答をください 回答期限: 8月31日

   会場の用意の参考にいたしたく、最終的な回答ではありませんが、
    出欠の見込みをお知らせください。

5.最終案内の時期:9月15日ごろ  以上

                                  小塚 2014.08.02