実際のデータを入力して、編集機としての手持ちのワークステーションが本当に動くかどうかはわかりません。動いても、カクカク状態かも。ビデオカードの更新ぐらいですめば安いものですが。


最低必要動作環境
対応 PC IBM PC/AT 互換機
(特にノートPCの場合、冷却が十分に行われるようにご注意ください)
仮想環境などでの動作はサポートしておりません。
対応 OS - Windows 8.1
- Windows 8
- Windows 7 SP1
※64bit OS 専用となります。
CPU SSSE3 命令をサポートした Intel Core 2 / Core i 以上、AMD FX 以上*
メモリー 2GB 以上 (ページファイルを合計 2GB 以上指定必須)**
HDD 空き容量 本体420MB程度 作業領域10GB以上推奨
(入力する動画ファイルの容量に応じた作業領域が必要)
HDD フォーマット NTFS フォーマット ***
画面解像度 1280 x 768 ピクセル以上 ※ 1280 x 864 ピクセル以上推奨

DPIが96を超過する場合は相応の画面解像度が必要となります。

必須環境 インターネット接続環境必須
(インターネット認証,ソフトウェアのアップデートに必要)

タイムラインを使う場合の推奨環境
CPU Core i7 2.66GHz 以上 もしくは同等性能以上のCPU
多コア環境、AVX2命令搭載 CPU で、より高速に動作します。
メモリー 4GB 以上 (ページファイルを合計 4GB 以上指定必須)
画面解像度 1920×1080 ピクセル以上
ビデオカード GeForce GT 650 以上の CUDA 使用可能なビデオカード

* 上記以外の CPU でも SSE3 CPU 拡張命令が実行可能であれば作業は可能です。(一部機能に制限あり)

** 2GB 未満で、ソフトウェアが正常に動作しない可能性がある場合、起動時に警告が表示されます。また、搭載メモリーが 1GB 以下の場合、本ソフトウェアはご使用になれません。この場合パソコンのメモリーを増設していただくなどで問題を回避することができる場合がございます。パソコンの搭載メモリーや増設につきましては、パソコンをご購入されたお店、またはご使用のパソコンメーカーへお問い合わせください。

*** 4GBを超えるファイルは FAT32 形式の HDD には出力できません。NTFS 形式 の HDD に出力してください。FAT32 形式の HDD をご使用のパソコンや FAT32 の外付けドライブなどをお使いの場合は、NTFS 形式への変換が可能な場合がございますので、ご使用機器の取扱説明書をご確認頂くか、各メーカー様へお問い合わせください。



                                      20150222


訳の分からないようなタイトルのソフトを入手しました。一口で説明するのは難しいですが、「4K」「8K」がらみの作業には必須のアイテムです。

ソフト本体と説明書がついてきました。この場合は大変助かります。

TMPGEnc. Video Mastering Works 6 
ティーエムペグエンク   ビデオ     マスターリング     ワークス 

さらに、さらに編集画面まで追加しています。

 さらに、進化した圧縮Format、入出力媒体にも対応しています。

 UHDと呼ばれるビデオデータの編集用ソフトです。機能としては下記のように書かれています。