インク切れについては以前にも書きましたが、今回はもっと深刻です。

年賀状を印刷しようとしたら、黒インクが足りません。これを購入しようとしたら、

CanonのBCIー5という系列の補充インクカートリッジが品切れなんです。

  結構、古い機種なので、再販されるようすはありません。

同じ系列で、BCIー6という系列は僅かながら在庫がありそうです。

これに切り替える場合はドライバーの入れ替えが必要です。

  BCIー5系の在庫が少なからずあるので、そう簡単にいれかえるわけには

いかないのです。

        

  不足した黒インク以外は全部あります。

  BCIー6系にするのもすっきりしません。まぁ、メーカーサイドからすると早く

代わりを購入せよという暗黙の指示ですね。

でも、少しだけ逆らってみることにしたいです。詰め替えインクがあります。

ネットで調べてみました。BCI−5もBCI−6も同じ代替インクです。

  ということは、カートリッジの形状が違うだけでなかのインクの化学的成分は

同じという感じがします。

  そこで、お取り寄せです。倉敷のイーサプライという会社から送ってもらいました。

一泊2日で到着しました。

         

         

         

         


  そんなわけで年賀状の発送が遅れます。





                                                091230



  
インク切れ

その2

説明書に詳しく書い

てあります。しっかり

読んで詰め替えます。
ビニールの手袋まで

ついています。という

ことは手が汚れるという

ことです
一瓶約900円です。

4回入れ替えができ

るようです。専用の

4分の1の値段です。