常用機を入れ替えたのですが、いつも記録しているDVDの目録が元のPCに入っています。

ここ2,3日はそのときだけ元のPCに電源を入れて使っていました。でも、すぐに温度が上昇

するので、2時間も使うと、ALERTが出ます。

約500メガのファイルですので、これを転送するのはメールの添付書類で転送することも、

ままならず、メディアに書いてやるのは原始的過ぎるし、そこで、いつも使っているLANDISK

(ランディスク)を経由して転送することにしました。

データそのもののエラーもあり、2〜3回やり直して、なんとかLANDISKに落ちました。

ハード ディスク のドライブ名を変更するには

PCを入れ替えるたびに、この転送をするのは時間の無駄です。

外付けHDを F にすれば、簡単に変更できることに、気づきました。

早速、実行しました。

ファイル転送のトラブル

ところが現在の常用機のHDが1台だけで、CとDにパーテイションがきってあ

ります。DをFに変更する必要があります。

    ファイル作成時にドライブ名が F のHDに3000項目ぐらいリンクが張ってあり
    ます。リンクのアドレス先を書き換えるなんてことはできませんので、HDのドライブ名
    を変えることにしました。


HDのドライブ名の変更は昔やったことがありますが、まったく覚えておりません。

ネット上でやり方を見つけて、

先ず、現在 F に割り当てられているDVD−RWを P ぐらいに適当に割り

付けて、DをFに割り付けました。

これでLANDISKから15分ぐらいで常用機に落ちました。

これで、常用機の入れ替えが本当に終わったことになります。


Landiskは4,5年前に使い始めました。当時は80ギガのものを2台

使っていました。24時間通電していましたので、1年ぐらい前にダウンし

ました。

新しいのは320ギガで、必要なときだけ通電しています。         

外付けのHDと同じ大きさで、つながっている先がハブの端子なだけです。

転送速度はあまり速くないです。500メガで、30分ぐらいでした。

070617追記

070616