3/25(土)  時々曇り/マイナス16/体感温度マイナス24


8:30 起床

9:25 食堂へ

イエローナイファー紙にかわいい子供の写真とともに短い記事が出ていた。雪かきのお手伝いである。寒冷地では子供にも仕事があるのだ。


 


ジョン君の奥さんデビーが、私の顔を見るなり「ヴァケーション・ビアード(vacation beard)ですね」という。彼女の父親が家族を連れて休暇に出かけると、髭を剃らなかったそうだ。その髭のことを「ヴァケーション・ビアード」と言っていたそうだ。「休暇中の無精ひげ」、と言ったところか。私が、日本へけるときは剃ります、というと、「剃らない方がいいわ」とのこと、さあどうするか、迷うところだ。

朝食には二人とも「トーフ・スクランブル」を選んだ。


 


メキシコ料理トティーヤの皮で豆腐、野菜、などを巻いたものだ。味はあっさりしたものだった。二度と注文はしない。

Spaceweatherに注目すべき情報が出ていた。家内がしっかり読んでくれ、という。NASAの太陽活動観測所によれば、巨大なコロナ・ホールが地球の方を向き、高速の太陽風を噴出させる。その結果328日・29日に地球の両極に大規模な磁気嵐を引き起こす。つまり活発なオーロラ活動が期待できる、というわけだ。あとはお天気次第である


       

                       巨大なコロナホール  


近所の林に樹氷が見られる。


 
 

 

                   湖水の対岸にある森林にも樹氷が見える。


 

                     昼食:マーボーナス丼、ほか

遊覧飛行会社は書き入れ時とばかり、湖上滑走路で頻繁に離着陸を行っている


 


 


 


 


散歩を兼ね東のの丘へロケハンに出かける。

午睡

23時過ぎ、ロケハンした東の丘の向こうまで移動し、撮影開始。ところが初めてほどなく厚い雲がかかり始める。残念。


 


 


23:20撮影を止め、引き上げる。帰り道、迷い大回りをしてしまった。夜の雪道は怖い。


                                                つづく


                                                 170328


イエローナイフ旅日記  (11)

HーS  さん