3/27(月)  曇り、晴れ間少々、8:30マイナス6


8:30起床

早速今日のオーロラ楕円で、オーロラの出現予想を知る。楕円の太さから規模の大きさが分かる。22時過ぎには見られるようだ。


       


8:40 食堂へ。

イエローナイファー紙に目を通す。まずこの地方ならではの広告が目についた。一ページを割いてスノーモビルが紹介されている。単に若者のスポーツ用具にとどまらず、一般市民の生活必需品になっている感じがする。


 


 


珍しく日本人冒険家の記事である。ササキノリオという若者が徒歩で世界を巡る旅の途中当地へ来て、地元の人と交流した話である。


B&Bのメニューも2週続くうちに、好きなものが決まって来た。私はオムレツが気に入った。


 


家内の方は好みがまだ定まっていないようで、今日はフレンチトーストとソーセージを注文したが、予想とは違ったものが出てきて、がっかりしたようだ



 


散歩を兼ね、レーサム島(Latham Island)をめぐる。


 


島内は住宅地でもあることから車の速度が最高時速30kmに定められている。実によく守られている。


 

                     一般家庭でも国旗が掲げられている。


 

            「犬を中へ入れてはいけません」が遊具のある公園に出ていた。


 

犬のリーシュ無しの散歩はいけない。それと飼い主は糞の始末をするように求められている。


 

  郵便受けが地区ごとにまとめられている。住民は各自ここまで郵便を受け取りにくる。


 

       夏の水上スポーツが盛んなようで、ボートの多さに驚く。


 

         家ごとに市指定のごみ入れがあり、定期的にゴミが回収される。


 


昼食:親子丼、黒豚汁、野菜サラダ

午睡

家内、単独でロケハンに出かける。


22時過ぎ撮影開始。


 



 


 


暖かい雑炊で体を温めていると、AuroraMaxの画面に大きな動きが映し出された。戸外に出ると天空東西の幅広い光の帯が伸びていた。再びカメラを持ちだし、BB母屋や近所の木立を配して数コマ撮る。


22時過ぎ撮影開始。


              


 


28日2時半ころすべての撮影を終え、休む。


                                                つづく


                                                 170331


イエローナイフ旅日記  (13)

HーS  さん