3/29(水)  マイナス14 /マイナス2 /曇り


今日のメニュー、娘のレイチェルが料理したフレンチトーストだ。カナダ名産の楓のシロップをたっぷりかけていただく。甘党にはぴったりかもしれない。


 


 


 

                     フレンチトーストに舌鼓を打つ家内


仮眠

13時過ぎ食料調達を兼ね散歩にでかける。キャシーに最寄りの食料品を教えてもらう。Weaver and Devore という店で、もともと湖水で釣りをしたりする人々が、必需品を整えるための雑貨屋であった。途中で車を止めた若者に店を尋ねると、「次のストップの標識を左に曲がればすぐです」と教えてくれた。

店には中年の男性1人と若いレジ係女性がいて、親切に応対してくれた。鶏の手羽焼きの冷凍、クラッカー、落花生などを買う。缶ビールを求めたが、先に行ったスーパーと同じで、アルコール類は置いていなかった。毎晩飲んできたウイスキー・カナディアンクラブも底をつき、これから一週間は断酒生活となる。健康には良いことだ。

買い物の帰り道、いたるところでライチョウを見かけた。日本のライチョウとは種類が違うのか、体が小さい。


 


筆者3週目のヴァケーション・ビアードだ。


 


14:50 遅い昼食:買って来たばかりの鶏手羽照り焼き、カレー。


 


さて、今夜の天気予報を見ると、マイナス7℃、曇り、小雪、となっている。

今夜のオーロラ楕円では、天気さえよければかなり活発なオーロラが見られそうだ。


       


雪が降り出しオーロラ撮影は諦めた。その代りというわけではないが、キャシーらが作ったカマクラを撮りに出かける。


 


雲をとおしてオーロラの明かりが下界を明るく照らしている。崩れ落ちそうな姿でカマクラが五つ六つ並んでいた。


                                                つづく


                                                 170402


イエローナイフ旅日記  (15)

HーS  さん